categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryチラシの裏

★おひょいさん★

trackback0  comment3
いやもうまいった。

なんか先日、ルータが逝ってしまいまして。
友達が、火曜日に東京くるとかいうので、連絡をメッセで取ろうといっていたのに、おかげで連絡今日まで取れませんでしたがなwww


んでそれはともかく、最近は寒暖の差が激しくて困りますな。
昼は暖かいのに夜はあり得ないくらい寒いし…。
仕事も段々と忙しくなってきて、いやんなかんじです。
まあ忙しいと時間立つのも早くて、それはそれでいいといえばいいんですけどねえw
クリーニング屋さんで受付なんてしていると、なんというかあれです。
小金持ちと金持ちの差がよくわかります。
この季節当然コート出す人多いわけですが、たまにやっぱ「おいおい、このコートいくらすんですか?wwww」みたいなものを持ってくる人もw
後異常に多いのが、あれですかね、「ナチュラルビューティーベーシック」マニア?w
いやマニアかどうかしりませんが、とにかく働いてそうな20代~30代の女性が持ってくるものにはとにかくこれが多いです。
まあ値段も高くなく程々で、型もそのブランド名通り、ベーシックなものが多く、定番の用になってるんですかね。
ちなみに男物で目につくのは、バーバリー。得にYシャツ。
バーバリーのYシャツって一目みただけでわかるんですよこれ。
何故なら、いつも使ってる糸の色がありえないかr
絶対に布地の色と同系色で濃い色ばっかりなんですよねwww
合わないとは思わないけど、なんだかちょっと微妙な感じ。
それがおしゃれだと思う人が使って居るんだと思うんですが、Yシャツやスーツのような仕事着にはあんまり…と思うんだがどうなんだろうw
オープンシャツだったらおしゃれだと思うんですけどねえ。

そういえば、今シーズンは、ダウンジャケットがはやったせいか、とにかく多かったですが、そのせいで値切るというか、ぶちぶちいう方も多くなりましたy
ちなみにダウンは、2000円くらいクリーニング代掛かります。
他に、合皮のものもすんげー高いです。ダウンよりちょっと安い程度。
合皮って見た目やすっぽいのに、出すと高いと知ったので、私はこの先合皮ものはかわんだろうな……w


んで。
クリーニング話はともかく、先日の日記にも書いていましたが、日曜日に行って参りました。執事喫茶。
最近はやりのメイド喫茶に対抗したかのようなこのお店。

執事喫茶 Swallowtail

ここは完全予約制なので、以前予約取っておいたのですが、予約の仕方からしてまじウケタ。
普通に名前とか連絡先とかごく一般的なものを入力したあとに、

ご希望の呼び方

……(・∀・;)?
プルダウンメニューを見てみると、
「お嬢様」とか「旦那様」とk

_| ̄|∑∵:'、      ― = ≡○

他にも奥様とかあったんですが、チキンな私は旦那の名前で予約して、さっさと「旦那様」を選んでおきました。
いや、同伴される方の呼び方とかも選べたんですけどね!!
面倒なので、人数だけ書いて後は選びませんでしたよw

そしてさらにもう一つ選択せねば、ならない項目が。

「お見送り時の台詞」

なんだそれはと思ったんですが、まあ要するに時間が来たときの声のかけ方らしいですが、選択肢は三つ。

「ご出発のお時間でございます」
「お出かけのお時間でございます」

この二つはありとしても、


「乗馬のお時間でございます」



_| ̄|∑∵:'、      ― = ≡○


ネタの為にこれを選べばよかったのですが、そこまで己を捨てきれずに普通に出発かなんか選んだと思いますw

んで、無事予約も取れたので、日曜日、ロフト、あいらたん、旦那、私で待ち合わせて、

06-04-02_15-06.jpg


入り口こんな。

左下に見えるアニメだかなんだかのポップが涙を誘います。
まあ場所がK-BOOKSの地下なもんで…。

んで、行った感想としてはですね。

まあまあ普通?w
食べ物飲み物は、私はアフタヌーンティセットを。
ごく一般的なケーキスコーンサンドイッチですな。それに好きな紅茶選らんで、1800だかそのあたり。普通の値段なかんじ。

そして肝心の執事ですが……

うーーーーーーーーんw
メガネ執事が二人いて、その二人は可だ!
ただ一人わかい茶髪のおにーちゃんが居て、頑張ってるのはわかるが、茶髪で素の髪は頂けない。
茶髪は百歩譲ってよしにしても、それなら頭オールバックにでもしてセットしたほうが多分いいw
というか顔童顔だったので、あんまr
店の雰囲気はよかったし、お茶も美味しかったので、その辺は楽しゅうございました。
後は、その肝心の執事の高年齢化を熱烈希望。

ちなみに店内の雰囲気は、あくまでお上品にティータイムな設定なので、わてら以外は全員客は女のグループだったのですが、うるさくもないしきゃーきゃーもないし、その点はメイド喫茶みたいじゃなくてよかったなと思いましたw

今度また行ってみたいのですが、次は是非男二人に、フォーマルな格好で行って貰い、旦那様プレイでもしてもらいたいもんです。
もちろん、お見送りの台詞を「乗馬のお時間でございます」にしてなwww

あ、女二人は別に予約とってその姿をニラニラ(・∀・)してみてますのでwwwwwwww
 
やばい、行ってみたいww
おぉぉ。意外と思ったよりまともなのねー。
ご希望の呼び方って、執事を「セバス」とか好きな名前で呼べるのかと思tt
>ころすけさん

東京きたときに是非wwwwwwww
でも完全予約制だから気をつけてね>w<

>にゃにゃさん

そなのよ、案外まともだったのよw
まあ普通にお茶楽しみにいくにもいいかもしらんw
執事っていったら、私は「セバスチャン」って感じなんだが、
旦那とロフトが二人とも

「執事っていったらウォルターでしょ」

このくされオタクどもめヽ(`Д´)ノ









        
 
http://chifuyun.blog55.fc2.com/tb.php/14-ff0ec787
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。