categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryゲーム

★フラー!★

trackback0  comment0
今日も今日とてオブリ三昧。

順調にメインクエストも進み、そろそろ修理スキルが熟練になりそうだしということもあり、魔法エンチャント装備をじりじり増やしていくことに。

召喚魔法が結構MP持って行かれるので、MP増幅みたいな魔法をエンチャントしたかったのですが、MP増幅魔法は、治療系のスキルが50にならないと使えず、使えない魔法はエンチャント出来ず、ということで、変わりにINTを上げるエンチャをつけてみますた。
INT上げたらMPも増えるよね!ということでw

080509-01.jpg


1200ソウルジェムで9up。最大の1600ジェムでもどうせ10だしこれでいいや(・ε・;

そして名前は、頭(・∀・)イイ!!→出来杉くんだろう…JK…ということで
DEKISUGI KUN cape誕生。

そういえば、エンチャント武器もオブリゲート閉じまくりマラソンの時、途中まで使いまくっていたのですが、なんか強すぎて緊張感に欠けるので、エンチャ武器はしばらく封印。
ソウルジェムにMOBの魂入れたい時だけ、ソウルトラップが付いた片手剣使うくらいになってます。
まあ基本弓だしな。

んで。

今メインクエストは、上記の通り、Brumaへの援軍を頼みに各地の町の領主の所へ行っている所だったのですが、


080509-02.jpg



スキングラッドの領主であるところの伯爵様ですが、なんかコイツ、ヴァンパイア臭い…?w
目の色変だし、話してるとき口の中の歯にキバっぽいの見えるんだけど……w
色々ありそうな気がするんですが、まあ今は援軍出して貰うのが先決ということで、条件であるところの町のすぐそばのオブリゲートを閉じに門から出ようとしたら…

080509-03.jpg


このタマネギは……!!(;・`д・´)

以前、帝都のアリーナでグランドチャンピオンまで上り詰めた私なのですが、なんかその時アリーナを出たら、コイツに近寄ってこられて、

(゚∀゚)ファンなんだ!つれてってくれよ!

みたいに言われて追い払わなかった所、常にストーカーの如くついて回られて、あんまりうざかったから、スキングラッドに入った時、門の前で

「ステイ!(`・ω・´)9」

と「ここで一生待ってろ」と放置して、すっかり忘れていた奴なのですた…。
まだここにいたんだ……本当に…。

丁度今からオブリゲートにいくんだし、そしたらどうなるんだろうコイツ…という好奇心から、付いてこいと命令してオブリゲートに突入したんですが、
なんかコイツ、戦闘になったら速攻どっか消えやがるのなwwwwwwwww
まじうぜえwwwwww
とか思っていたら、タワーにあった地雷に引っかかって……

080509-04.jpg


南無った。Ω\ζ°)チーン

「ああ…ストーカーのいない生活っていいな(´∀`*)ウフフ」

と思いつつ、さくっとオブリゲートを閉じた後、自宅に戻って就寝。

そして目が覚めたら………

















080509-05.jpg



えwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


080509-06.jpg


あの……死んだんじゃ…ないんですか……
つーか不法侵入……。


どういう属性のNPCなのかシランですが、どうやら特殊な不死?属性なのかな……。
この後もたまに色んな所で死んでたりしてましたが、しばらくたつといきなり復活してストーク開始されて今に至っております…。
なんなんだこいつ…w

しこたまびっくりしましたが、まあもう気にせずいこうと、援軍を頼む最後の町、チェイディンハルへ。

援軍クエは、基本的にどこの町でも

「近くにオブリゲートあるから兵士を町から出せない!閉じてきてくれたら援軍出してもいいよ!」という風になっているので、ここでもそうだったのですが、ここだけ別に派生クエみたいなのがありまして、

かいつまむと

領主の息子が、お友達となんかあほな騎士団作っていて、オブリゲートが開いたら、
「今こそ我らの力を見せるべしー!!」とかいうノリでガードも連れずに突っ込んでいった。
当然のように未だ帰ってこない。
なので様子見てきて…(´;ω;`)

みたいな感じ。

正義の味方ごっこの馬鹿息子の尻ぬぐいかよ…と思いつつ、オブリゲートに入ってみる。

080509-07.jpg


入って早々に、なんか死体あるしwwwwwwww

その馬鹿息子騎士団は7人らしく、どうやらその一人。

道すがら、点々と血が落ちていて、たどってずんずんとオブリゲート内を進んでいくと、所々でこの騎士団の死体が。
あほに連れられた人南無(´・∀・`;)
しかし肝心の馬鹿息子がいねえなと思って進んでいたら、洞窟通路を出たところで2名人発見!!


080509-08.jpg


フラー!

じゃねえよwwwwwww

どうやら7人中、5人はαβοοη..._〆(゚▽゚*)して、残りはこの馬鹿息子と幼なじみのこの二人のみ。

以下、馬鹿息子の華麗な演説。

080509-09.jpg


080509-10.jpg



(´・∀・`)………

幼なじみのほうは、どうやら常識人だったらしく

「ごめんね、ごめんね、でもこの息子根はいいやつなんだ…!そういうわけで手伝ってくれないかな…(´・ω・`) 」

みたいな感じで、昔からこいつ絶対この息子の尻ぬぐいとかさせられまくっていたんだろうな…と伺えました。
まあでも確かにこの馬鹿息子、馬鹿なんだが憎めない性格をしていて、まあ愛される馬鹿という感じでしたが。但しチェイディンハルはこいつがいつか親の後を継いで、領主になると考えるとなんかこう色々こみ上げるものがありそうだけど…(´・∀・`;)

というか、ゲームの世界でもお肉ちゃんのような奴ってやっぱいるんだなと。

(゚∀゚)

つーか、会話終わってさあいくかと、ふと三人称視点に戻したら、


080509-11.jpg


・苦労性の幼なじみ
馬鹿息子
タマネギ一個

というなんというかもうなんか色々泣きたくなるようなPTで動くのかと、気が遠くなりかけました。

まあ騎士団二人は、猪武者でちょっと扱いづらいというか、勝手に敵に飛び込んでいくので多少大変ですが、なんとか死なせずに、シジルストーンがあるタワー最上階まで連れて行くことができ、

080509-12.jpg



ストーンを取って、オブリゲートは無事閉じられました。☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ちなみに馬鹿息子を死なせてしまうと、チェイディンハルの援軍は貰えないらしい…ggr
無茶いうなよ、馬鹿親伯爵様…。

オブリゲートを閉じた後は、

「やっぱ俺らスゲー!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ」

とますます調子こいていて、私の手柄を褒めて頂き、騎士団の名誉騎士に任命してもらいました…………(´・∀・`;)

080509-13.jpg



まあこれでやっとすべての援軍も要請できて、一段落。
というかもうオブリゲートはお腹いっぱい……。

一つのオブリゲートを閉じるたびに一つか二つレベルが上がっていく感じで、今はもうレベル24とかに(ノ∀`)
まあそろそろメインクエストも終盤に差し掛かっているので、頑張るぞー( `_ゝ´)


そして今日の一枚を(・∀・)パシャリ!!


恒例お着替えの時間。


絶対領域萌え萌え服でしばらくやってました。

080509-14.jpg


そして今は気分転換ということで、珍しくスカート装備へ。

080509-15.jpg


スカートの広がりがすごくて、ちょっとだけマントからはみ出る部分がありますがw


ちなみに、そういえば顔のドアップってうpしたことねえなと思ったので、うp

080509-16.jpg





〔テーマ:Oblivionジャンル:ゲーム

 









        
 
http://chifuyun.blog55.fc2.com/tb.php/228-6999a4c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。