categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryチラシの裏

★桶川だね!★

trackback0  comment8
タイトルは全く関係ありません。うひ。


さて、なんとなく本話題。
以下だらだらと独り言が続きます。
独り言故にさらっと読んで(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ちなみに数ヶ月に1回は同じような事かいてる気がしまs

ついこの間なんとはなしに本棚から取った本が京極夏彦だったのが運のつきで、また京極の本を読み直し。数ヶ月に1回やってくる京極ブームがやってまいりました。
しかも順番バラバラ。
つい先ほど「鉄鼠の檻」を読み終わったので、さすがに今度は短い奴をと「百器徒然袋―風」を手に取り、「五徳猫」読んでいたら、織作家の話題が出たためそっちをみたくなってしまい「絡新婦の理」を読み出したと………………また太い奴じゃん('A`:)
まあ読み出しちゃったから最後まで読みますけどね。気がつくと夜が明けてしまう作家NO1の本を読み出すのはやっぱいかんですな…。

いつも思うのですが、本の虫な人達は、一度読んだ本をこうも読み直すもんなんだろうか。
ちなみに私は新本格ものが一番好きですが、基本的に探偵モノ系が大好きです。
こういったものは1度読んで犯人を知り、後でもう一度読んでみて「ああここが複線だったのか」だのと色々考える楽しみがあるっていうので2度読みちゅー人は多そうな気がします。
私の場合はしつこくしつこく繰り返し読みます。
とはいえ、読む間隔は数ヶ月や1年、2年と開くわけですが、それでも気に入った作家のものは、話がわかってようがなんだろうが何十回でも読めます。

まだ読んだことのない作家さんの本を新たに買いたいのもあるんですが、ぬるい読書好きのわりに、文の好みというか話の好みが激しいらしく、どうにもなかなか好みの作家さん発掘がはかどりませぬよ。

あれかな、ちょっと方向性変えて、海外古典でもよむかねえ…w
私の読む海外古典ものは、べったべたな作家ばかり。
でもやっぱクリスティ女史ははずせんと鼻息荒くします。(*゚∀゚)=3ムッハー!
でも数をこなそうとすると、大人買いしたくもなるのですが、あんまりこれ以上本増やしたくないので、近くに図書館できてくんねーかなと思ったり。
なんか私丁度微妙に図書館と図書館の間に住んでるらしく、どちらにいくにも微妙な遠さで脚がなかなかむかわんとです。
そのくらいなら国会図書館いきたいわぼけーとか思ったり。
以前、国会図書館に行ったときは、「幻影城」みたさにいったわけですが、さすがに数時間の滞在時間では読む量に限りが…!!
ほんとはあの雑誌欲しいくらいですが、以前神保町でみかけたこの雑誌セットの値段をみて諦めました。
やっぱ地道に国会図書館通いなのかな(´;ω;`)


そういえば、全く探偵モノと関係ないですが、
最近がーっと読み返したくなるのは、菊池秀行。
高校くらいの頃に、がつがつ読んでました。
というかあの人の本短いし、流し読みできるので、授業1限の間に1冊読み終わるくらいで1日6冊行けたもんだから、ついがーっと纏めて読んじゃうわけですよ。
学生時代に読んだ本って、今読むとどういう感じがするんだろうなあとふと思ったりして。

私の好きな作家さんのエッセイの中で、10代のうちに「赤毛のアン」を読みべきだ!とかいてあったりしたわけですが、
それをみて自分が10代の学生の頃に読んでいた本を思い返すと…
なんだか本当にどうしようもないほどに節操がなかったなとw
ただ青春小説系ってマジで全然読まなかった気がします。
ノンフィクション系、探偵もの、中国もの系、伝奇もの…が主ですか。
あ、あとホモ系^-^b
まあ、ホモ系は本読んだちゅー気はあんまりしませんがw
いやBL系を貶めるわけではなく、ライトノベル同様の立ち位置というか┌(。Д。)┐
ライトノベルは、私は最近のはきっと合わない…かなw
ライトノベルで好きだったのは、ロードスだったのでファンタジー系ならいけるかなーと思うんですが。
懐古厨うざいなわけですが、やはりあの頃の富士見ファンタジアと、角川スニーカーは学生の私には死ぬほど楽しめましたよ!w

今話題のハルヒ系はきっと面白いんだろう。
面白くなきゃあんな売れないだろうと思いつつも、こういった懐古マンセーな考えからなかなか抜けきれず、
「あえて読まない」というスタンスで。w
ちなみに旦那は最近ハルヒ好きらしいです。うひw


なんか本筋から、どんどん離れていってますが、探偵ものですよ。
なんか面白い本ないかなー。人ががっつんがっつん死んでいって颯爽と探偵がでてきて解決してくれるやつ!
そういうべったべたな奴キボンヌ。
吹雪の山荘マンセー。陸の孤島マンセー。
そんなべたべたな設定のぬるーい本好きな私が好きそうな本が読みたいと悶える今日この頃。
なんかいい本ないっすか!?w



 
ちふゆうはほんと小説好きなのね
うちも昔はよく本読んだな

チビ、メガネ、デブの三人が思春期特有の妄想をフル全開で周りに振りまく本とか

キツネとイノシシ2匹が直立歩行で他の動物を罠にはめる弱肉強食が顕著の世界の本とか
昨日でた宮部みゆきの名もなき毒を個人的に推しておく。
冒頭でいきなり死人が出ますからーw

まだ読んでる途中だけど相変わらず宮部さんの
展開はうまいと思う( ・ω・)b
最近作家買いしたい程の作品に遭わないとです(´・ω・`)
いい本あったら是非紹介してくだされー
菊池秀行といえばここ数年エイリアンシリーズが読みたい熱が続いてるんだけどブクオフにないよヾ(`Д´)ノ
たしかに昔の富士見ファンタジアと角川スニーカーは良かった(*´Д`)

ホモは読んだ気はしないよね(´・ω・`)
村上春樹 を薦めてみることにする。
とりあえず短編集あたりからいかがですかな
>生の人

それはあれか、所謂ずっこけてるやつかw
あれ実は読んだことがない(´・∀・`;)

>メシアンさん

宮部みゆきはキライじゃないよ!
キライじゃないがどうにも女流作家の文はなかなか馴染めない…(ノ∀`)
あ、クリスティ女史は翻訳なのでそういう感じしない(´・∀・`)

>にゃにゃさん
だよねーなんか最近ぱっとした人いないよね(´・ω・`)
講談社ノベルズとかでたまに新しい作家を…!と思って買ってみるものの可もなく不可もなくって人が多すぎるよママン。
エイリアンシリーズって、トレジャーハンターのやつかすら。あー見たいなーw

>あいらたん

だよねー懐古厨とかいわれようななんだろうが、あの頃のライトノベルは理屈抜きに面白かったよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ホモはたまにすんげー重いテーマだと読んだ気するんだけれどもねw

>ロイさん

ロイさんキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
村上春樹とかあれですよ!
高校の時にまさしく村上ブーム到来だったので、当然読みマスタヽ(´∀`)9 ビシ!!
なんか学生の時って、村上春樹とか村上龍とか山田詠美とか読んでる俺カコイイみたいなノリで読んでた気がする。うひひ。
今改めて読んでみるのもいいかもしんない(´・∀・`)

| |д・) ソォーッ…

京極夏彦好きです。
「また!?」と言われる程
繰り返し読んでます。
>はばさん

☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
京極仲間キタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
私もすげー読み返すよ!
というか、何度読んでもすぐ内容をぽんと忘れるから、読み返しても程よく新鮮だ!うひひw









        
 
http://chifuyun.blog55.fc2.com/tb.php/53-b4ab26d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。